問い合わせ
電話
LINE@

ミラーレス一眼の特徴とおススメ!他カメラと比較


 

先日ホームページ運営でお取引をしている企業の担当者様より写真撮影用のカメラについてご相談を頂いたので
こちらで紹介したいと思います。
ミラーレス一眼をおススメしたところ、「ミラーレス」と「一眼レフ」の違いはなんですか?
といった質問もございましたのでそちらも合わせて書いていこうと思います。

今回は カメラの紹介と簡単な特徴 を挙げていきます。

違いといっても言葉だけではわかりにくい・・・。

単に 「構造の違い」 なのですが、その機能や目的も異なるので特徴などを挙げていこうと思います。
といっても今のミラーレス一眼は優秀なので日常的に使用するのでしたら一眼レフに引けはとらないと私は思っています。

これから購入といったことを想定して必要な情報を先に書いていきます。

 

■ コンパクトカメラ・ミラーレス一眼・一眼レフの性能の違い

性能 : コンパクトカメラ < ミラーレス一眼 < 一眼レフ

価格 : コンパクトカメラ < ミラーレス一眼 < 一眼レフ

動画適正 : コンパクトカメラ < スマートフォン(iphone6s) < 一眼レフ < ミラーレス一眼(一部)

写真適正 : スマートフォン(iphone6s) < コンパクトカメラ < ミラーレス一眼 < 一眼レフ

 

なぜか出てくるスマートフォン (笑) 

■ 各カメラのイメージセンサー(CMOS)の大きさの違い

イメージセンサーとは CMOS と呼ばれるもので、昔は「フィルム」でしたが、直接データ化するためのものです。
それぞれのカメラで大きさが異なり、大きいほど性能は良い。と思っていいです。価格も高くなります。
主に 画質 に関係し、焦点距離にも影響します。 CMOSの小さいものは 「広角」 の撮影に向きませんが、「望遠」の撮影はごまかしがききます。
ではそれぞれの種類でどんなものが使われているのか、少しだけ紹介します。

  • スマートフォン (iphone6s) = 1/2.3型
  • コンパクトカメラ (OLYMPUS STYLUS SH-3など) = 1/2.3型(一番多い大きさ) ~ 1.5型
  • ミラーレス一眼  (LUMIX DMC-GH4など) = 4/3型 (フォーサーズ) ~ フルサイズ
  • 一眼レフ (NIKON D810など) = フルサイズ 、 APS-C

大きさ : 1/2.3型 < 1.5型 < 4/3型 < APS-C < フルサイズ

 

では、おススメを紹介しておきましょう。
前述で出ている機種名。これらがおススメではあるのですが、好みがありますので参考程度に見てください。

■ カメラのおススメ

● コンパクトカメラ

stylus-sh-3

OLYMPUS STYLUS SH-3OLYMPUS STYLUS SH-3

価格 28,800円~

オリンパスのコンパクトカメラです。高性能を追い求めるとどこまでもいってしまいます。

  • 日常で使えるレベル。軽さ、コンパクトさ
  • L判の写真プリントで充分な画質を確保できる。
  • 運動会などでズームでの撮影ができる。
  • ちょっとおしゃれ。ライカテイスト

といった理由と価格.comランキングを見て選びました。

 

● ミラーレス一眼

k0000782625_0001

LUMIX DMC-G7H 高倍率ズームレンズキット

価格 68,089円~

パナソニックのミラーレス一眼です。
この機種とは違う GH4 というのを私は使用しています。私のGH4用途は動画用です。

  • レンズ交換できるのでイメージに合った写真を撮影できる
  • 脱コンパクトカメラ用 ミラーレス一眼?
  • 動画撮影性能も優秀!4K撮影、FHD60fps撮影可能
  • 手振れ補正はレンズ側。標準レンズでも充分使えます

レンズはオリンパスの フォーサーズ用レンズ と同じマウントですので、装着できます。
ミラーレス入門としてはもっと安いのがあるのですが、コンパクトカメラにはない性能を実感するには
この程度のカメラがいいと個人的には思います。

もう1つ紹介しましょう。

k0000806481

OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット

価格 76,800円~

オリンパスのミラーレス一眼。
オリンパスの特徴である ボディ側の手ブレ補正機能。
レンズに手振れ補正機能がないレンズもこのカメラであれば手ブレ補正が利くという特徴を持っています。

  • 手ブレ補正がボディ側にある
  • ダブルズームキットで広角・望遠を2本で使い分けできる!
  • 動画はFHDのみ。4K動画は撮影できない
  • レンズ側の手ブレ補正の有無を考えなくてもよい

ミラーレス一眼は機種によって様々な特徴を持っています。
CMOSの大きさの違いから色味・空間描画など写真の感覚的な印象は 高性能一眼レフにはかないませんが、
旅行などの記録、イベントの記録など身近に置いておく良い写真!というものはこのミラーレス一眼でも撮影できます。
まずは ミラーレス一眼 で一眼デビューするのが良いかと思います。

私が動画撮影に使用しているのも ミラーレス一眼 です。

LUMIX DMC-GH4H 高倍率ズームレンズキット

こちらもリンク貼っておきます。カメラ個々のレビューは今後のブログで書いていこうと思います。

2015年からのモデルでSONYではフルサイズモデル、CanonなどではAPS-Cモデルも発売されています。
フルサイズモデルはかなり高価になっていますが・・・。
写真性能はCMOSの大きさから一眼レフと同じくらいになるでしょう。

ではさらにもう1点紹介

k0000857119

α6300 ILCE-6300L パワーズームレンズキット

SONY製品はあまり好きではないのですが、APS-Cで有効画素数が約2430万画素という点でチョイスしました。

価格は126,000円程度と少しお高いですが、それなりの性能です。
動画は 4K対応。SONYも動画機能に力を入れているようです。

LUMIXに比べ 明るく撮影できるようです。
余裕があればSONY αの選択もありかと私は思います。

 

● 一眼レフ

ファインダーにレフ(反射鏡)があるものが 一眼レフ です。通常一眼というものは この一眼レフを指していました。
機種は完全好みです。
動画は SONY α、 写真は CANON、NIKON と私は認識しています。
CANON、NIKON は完全に好みと言われていますが、オートフォーカスの反応・精度、オートホワイトバランスの精度、色味などの
違いがあると使用している中で感じています。

写真の上がりの好みとしては NIKON です。なので私は NIKON派 ということになります。

おススメは・・・・

o0600060012999460196

D810 24-120 VR レンズキット​

価格 299,680 円~

まさしくプロ用。というカメラです。
CMOSの大きさは フルサイズ。高画質・高機能。そしてレンズ、対応オプション機材も豊富です。

  • CMOSフルサイズによる高画質撮影が可能
  • FHDでの動画撮影可能
  • フルサイズのため広角撮影に向く
  • 色味・空間描画など写真の質が高くなる
  • 設定次第でイメージした写真を撮影することができる
  • カメラをうまく使い切るには知識が必要
  • レンズ側手ブレ補正
  • 重い

などなど、たくさんの特徴があります。

この重い・・・はかなりネックです。長時間持ち歩くだけで疲れます。肩痛いです・・・。
仕事用として代わりに撮影する場合、写真展などに出展する場合、大きくプリントする場合など
画質に拘る必要がある場合はこちらのフルサイズ一眼が適切です。

APS-Cの一眼レフもありますが、せっかく買うなら フルサイズ をおススメします。
APS-C一眼レフが ミラーレス一眼に見劣りするかといえば・・・何とも言えませんが
両方所持している私の意見は ミラーレス一眼 で良い。という意見です。

 

私個人の意見ですが、
ホームページに掲載するだけの目的、ポストカード程度の写真プリントの場合は、
ミラーレス一眼でも充分であると考えています。
ただし、建物の内部撮影に関しては 一眼レフ(フルサイズ)ではないと厳しいです(広角撮影のため)

ハイエンドのカメラチョイスはどんな写真を撮影したいか。などカメラの使用用途によってチョイスすることが必要で
ボディだけではなく、レンズ、そして照明器具にも気を配る必要が出てきます。

次回は各種カメラの特徴、そして、私が使用しているGH4を元にミラーレス一眼を使用する理由について書いていこうと思います。

 

ホームページ制作・ホームページ用写真撮影・動画撮影のご用命は GGI へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GGI Facebook Page

アーカイブ

最近のコメント