問い合わせ
電話
LINE@

スマフォ・コンデジ・ミラーレス・一眼レフの特徴


前回は各種カメラの商品紹介でしたが、

今回はスマフォ・コンデジ・ミラーレス・一眼レフの特徴を挙げていきます。

tokutyou03

● スマートフォン(iphone6s)

電話もメールもネットも見れるので常に持ち歩くものですが、
写真・動画の性能が良い!

画素数1200万画素という性能を持っているので
2008年頃に発売されたコンパクトカメラの性能と同等もしくはそれ以上の性能
CMOSセンサーはコンパクトカメラと同じという恐ろしい性能です。

動画に関しては 4K動画を 30fps で撮影できる高性能!
フルハイビジョンも充分な性能で明るい場所であれば、充分な画質を確保できます。

もはやコンパクトカメラいらず・・・・。はここから来ています。

  • 写真性能はコンパクトカメラなみ
  • 動画性能は 4K動画を撮影できる性能 2010年発売ハンディカム以上!?
  • ストロボがないため、暗いところの撮影は苦手。暗いと写真がざらざらになります。
  • レンズの概念がないので光学ズームができません。遠くの場所撮影は苦手。
  • ズームすると画質が落ちる

 

● コンパクトカメラ (OLYMPUS STYLUS SH-3)

コンパクトカメラってここまで性能上がっていたんだと感心・・・。

写真に関しては スマートフォン以上!価格も手に入れやすい(スマートフォン10万超えますので・・・)

しかし、動画の性能は iphone6s には劣ってしまいます。

こんな人にはおススメ

  • スマートフォンでは物足りない方
  • 旅行によく行く方で写真をたくさん撮影する方
  • 写真専用のカメラを安く手に入れたい方
  • もっと遠くの物を撮影したい方(一定のズームしても画質が悪くならない)
  • 写真にそこまでこだわりのない方
  • 軽い・コンパクト!胸ポケットにも入る!
  • デザイン性重視でアクセサリーとしてもっておくのもGOOD!

 

● ミラーレス一眼 (LUMIX DMC-GH4)

一眼レフを家庭用として開発されたのがミラーレス一眼です。
一眼レフはどうしても値段が高い!もっと手軽に。というものですが、
今や動画撮影性能は一眼レフにも劣らないくらいの性能があります。
そしてレンズを交換できる&クリップオンストロボを装着できるのが
コンパクトカメラにはない特徴!
レンズによって写真の色合いなど写り方も変わってきます。

こんな方におススメ

  • 一眼レフだと高い。と思う方
  • コンパクトカメラよりちょっとおしゃれな写真を撮影したい方
  • 一眼ムービーを撮影したい方
  • ぼかしたい!

こんな特徴があります。

  • コンパクトカメラよりイメージセンサーが大きいため写真のざらつきが少ない
  • レンズを交換できるため、イメージに合った写真を撮影できる
  • 機種によって一眼ムービーに最適な性能を発揮するものがある
  • 軽い
  • クリップオンストロボを付けることができる(光の確保がしやすい)
  • マニュアル設定項目は一眼レフなみで細かく設定できる

※注意点

  • カメラ本体に手振れ補正がついていないものが多い。
  • 手振れ補正はレンズ側についているものが多い。
  • 手振れ補正がついていないレンズがある。
  • 内臓ストロボがない機種があるので注意​
  • 決してコンパクトではない。

 

● 一眼レフ (NIKON D810)

プロ用のカメラとして認識の高い一眼レフですが、現在は一般の方でも所持していることが多くなっています。
NIKON D810 は イメージセンサーの大きさが 「フルサイズ」 というもので一番大きいものを使用しています。
センサーが大きいので画質もきれい。その他にも広角(広い画角)の写真を撮影できるという特徴もあります。

写真撮影性能としては一番!価格も一番!です。

フルサイズではない一眼レフもありますので、そちらをチョイスすることもあるでしょう。

私の個人的な考えですが、 
フルサイズ、APS-Cサイズ は一眼レフ。
フォーサイズ は ミラーレス一眼。

と考えています。

一眼レフ フルサイズ は こんな方におススメ

  • 引き伸ばしプリントなど大きな写真プリントを必要とする方
  • ポスターなど印刷物に写真を使用する方
  • 狭い空間で広く見せるための写真を撮影する方
  • とにかく高画質で撮影したい方
  • 色味など写真の質感にこだわりのある方

 

続いて特徴

  • マニュアル設定により、撮影した条件に合わせた設定ができる
  • 広角撮影に強い
  • 画質がよい。感度を上げられるため明るく撮影できる。(画質に影響される感度上限が高い)
  • 各種対応レンズ、各種アクセサリーが多い

 

※注意点

  • 手振れ補正はCanon、Nikonはレンズ側、SONY、PENTAXはボディ側
  • 重い。とにかく重い
  • 4K動画撮影できる機種がない(2016年現在)
  • 内臓ストロボがない機種があるので注意

 


「GGI」では
ホームページ制作時に必要な写真撮影も承っております。

撮影内容にもよりますが、こちらのブログを見て頂いた方限定で
ホームページ制作をご注文頂いた方には

写真撮影(デザイナー撮影) 1万5千円(交通費別途)~

承ります。
また、写真撮影時に時間がある場合は動画撮影を追加1万円にてお受けいたします。

※動画撮影は撮影時間30分以内、完成本数2本とさせて頂きます。

この機会に GGI をぜひご利用ください。

無料相談受付中!お問い合わせより!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GGI Facebook Page

アーカイブ

最近のコメント