問い合わせ
電話
LINE@

函館観光定番のススメ 行くならここ!


週末は観光情報!で行きたいと思います。

もちろん紹介するのは 函館 です。はい、地元活性化です。

私がおススメのポイント!函館行くならここでしょ!

今回は定番どころをせめていきます。

1:函館山夜景

hakodate

え?そんなの知ってる?
有名どころですからね・・・。

夏季は 自家用車、バス、ロープウェイ

冬季は ロープウェイのみ

で登ることができます。
自力で登山することもできます。60分~90分くらいだったような・・・気がします。
ここでちょっとだけ詳しく説明します。

● 夏季
  • マイカー、レンタカー、タクシー、路線バスは 2016年4月下旬~11月中旬まで登れます
  • マイカー、レンタカーは 4月~9月までが22時~、10月~11月までは21時~登れます。
  • ロープウェイはメンテナンス日以外、全シーズンで登れます。

タクシーは現実的ではないので 路線バスが良いと思います。登山コースで7,900円ですって・・・。レンタカー借りたほうがいいです。

  • 路線バス(函館バス) : 片道400円 函館駅前から函館山行きで 所要30分 (行きは右側、帰りは左側の席が景色見れます) 21:00くらいに最終
  • ロープウェイ : 往復1280円 4月~10月 10:00~22:00 、 10月~4月 10:00~21:00  ロープウェイ山麓駅から乗ります
  • ロープウェイ山麓駅 : 市電で「十字街」電停から徒歩10分、ロープウェイシャトルバスなど。地図を見る!

 

● 冬季
  • ロープウェイのみ メンテナンス日は利用不可(10月中旬~下旬) 、雪の中の夜景を見るならロープウェイで
  • ロープウェイ : 往復1280円 4月~10月 10:00~22:00 、 10月~4月 10:00~21:00  ロープウェイ山麓駅から乗ります

 

マイカー、レンタカーで行く場合、夜からとなりますので気をつけて運転してください。
22時~は地元のカップルなども多いので混雑します。
また、0時までには帰るようにしてください。それ以降の時間からはいろんなものが出没します。

昼間に行かれる方は、山頂以外にも 要塞跡 や 砲台跡 など 函館山には夜景以外にも見どころがあります。

歴史的には・・・

1895(明治28)年の日清戦争終結後、南下政策をとるロシアから函館港を防御することを目的に、
7年ほどを費やして函館山に大小5カ所の砲台が建設されました。

とあります。
函館山を要塞化していた歴史的施設を見ることができたり、自然を見たりなどできる登山道ルートが10コースあります。
山頂だけは終わらない函館山をぜひご堪能ください。

写真撮影したら、詳しく書いていこうと思います。

 

2:ラッキーピエロ

p1010147p1010152 p1010154

ファーストフード店です。「ラキピ」、「ラッピ」 函館近郊の方でも呼び方が様々です。私は「ラッピ」派です。
写真は2006年に撮影したものです。

酢豚バーガーが個人的に好きですが、 カレーが人気です。
その他にも北海道ならではの食材を使ったファーストフード。

函館近郊以外にも出店!とか噂になったことがありましたが、函館だけのようですね。

高校生のときは学校帰りによく行っていたお店です。

 

3: 金森赤レンガ倉庫

007

金森倉庫。赤レンガといってしまうと横浜と混じるので、金森倉庫です。
ライトアップされた金森倉庫の通りは本当にきれいです。
施設内にはお土産屋、雑貨屋、各種展示など様々なお店、ギャラリーがあります。
近くにはレストランもありますし、大きな船にも乗ることができてしまう。(ベイ函館)

冬の12月24日まで飾られる クリスマスツリー。カナダなどから輸入した木を使います。
そのときのライトアップも美しい!
冬に行くなら このクリスマスツリーがあるときにしたい。と私は常々思っていますが、休みと合わない・・・現実が・・・。

金森倉庫の歴史は・・・・

初代渡邊熊四郎が最初の事業として明治2(1869)年、榎本武揚ら旧幕府軍が降伏し、
開拓使出張所が函館に置かれた年に金森洋物店を開業したところから始まります。
明治20(1887)年 に函館で最初の営業倉庫を開業したことで作られたのが金森倉庫らしいです。

渡邊熊四郎って方が今も函館の中心となっているお店・施設をたくさん建ててます!

明治になってから貿易港として発展した函館の街は歴史的建造物がたくさんあります。
そういった歴史を知った上で行くのもいいと思います。

 

今回の函館観光案内はここまで!次回に続きます!


GGI (Give&Given Information) では 函館近郊限定ホームページ制作プランをご案内中です。
函館近郊でホームページを作りたいという方はぜひお問い合わせください。

contact_btn


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GGI Facebook Page

アーカイブ

最近のコメント